共通テストの15、16日、一転気温上昇の地域も 体調管理に注意を

産経ニュース

大学入学共通テストが実施される15、16日は、高気圧の影響で東日本と西日本の太平洋側を中心に晴れ間が広がりそうだ。各地で雪が降った14日までとは一転し、気温が上昇する地域も多い。寒暖の差が大きくなる場合、受験生は体調管理に注意が必要になる。

気象庁によると、北日本や、東日本と西日本の日本海側では、曇りや雪、雨の地域が多くなる見込み。太平洋側でも、14日までの雪が積もっている場所では交通障害につながる恐れがあり、特にテスト初日の15日は時間に余裕を持って移動することが大切になる。

15日の天気予報(13日午後6時発表)は、札幌が曇り一時雪、仙台が晴れ時々曇り、新潟が曇り一時雪、東京が晴れのち曇り、名古屋、大阪、広島が晴れ時々曇り、福岡が曇りの見込み。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月28日第62話あらすじ 回転焼きの評判は上々も何もできないジョー、ある日るいが倒れ…

  2. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び

  3. どうやって撮影したのか?共通テスト問題流出事件 ITジャーナリストの三上洋氏「スマホのみ使用の可能性が高い」「発信者特定は時間の問題」

  4. Eカップ小島みゆ、変形ビキニで浜辺を歩く 「妹役という設定で演技に初めて挑戦しました」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病