軸足といえばこの方! 元阪神投手コーチ・山口高志氏に聞く藤浪と軸足

サンスポ
山口高志氏(左)は阪神投手コーチ時代に、藤川球児(右)の軸足を調整してポテンシャルを開花させた。軸足といえば…の名伯楽だ
山口高志氏(左)は阪神投手コーチ時代に、藤川球児(右)の軸足を調整してポテンシャルを開花させた。軸足といえば…の名伯楽だ

元阪神投手コーチの山口高志氏(71)=関大硬式野球部アドバイザリースタッフ=が11日、取材に応じ、阪神・藤浪晋太郎投手(27)の自主トレ公開に関連し、軸足の重要性を語った。コーチ時代に現役時代の藤川球児(現球団スペシャルアシスタント)の軸足を調整して〝覚醒〟させた名伯楽は「投球時の軸足の微妙なズレをなくすこと」と唱えた。

藤浪は投球時に軸足の右膝が三塁側に〝向きすぎて(折れて)〟しまう。インステップで投げる投手の宿命だが、この投げ方だと体重移動するときの体のひねりが何ミリか違うだけで軸足にばらつきが生じ、結果的にフォームが一定せず、さらに修正しようと腕が横振りになり、制球が安定しなくなる。ここ何年か、1軍で勝てない理由だ。

2軍戦では軸足が安定して、いいフォームで投げている。しかし、1軍になると制球を意識したり速い球を投げたいという思いが強くなりすぎるのか、体のひねりが大きくなって乱れる。技術的な問題もあるが、精神的な要素も大きいと思う。

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 「ちむどんどん」善一が比嘉家を見放さなかった理由が判明?「スッキリ」と納得 一方「一気に冷める」と落胆の声も

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」