巨人・原辰徳監督、新助っ人ポランコの起用法に言及「5番・右翼」基本線

サンスポ
客員教授を務める国際武道大の講義をリモートで実施した原監督(球団提供)
客員教授を務める国際武道大の講義をリモートで実施した原監督(球団提供)

巨人・原辰徳監督(63)が11日、客員教授を務める国際武道大(千葉・勝浦市)で2年ぶり17度目の講義をオンラインで実施。期待の新助っ人、グレゴリー・ポランコ外野手(30)=前ブルージェイズ=の起用法に言及した。

「1番の役割は(4番の岡本)和真を守る、和真と引っ張る。もちろん5番で、というのはあります。本塁打よりも、しぶとく打点を挙げられるのを期待したい」

ポランコはメジャー通算96本塁打のパワーに加え、同98盗塁とスピードも持ち合わせるが、5番起用が基本線となりそうだ。「守備力があるのはありがたい」と、右翼を中心とした外野守備にも期待を寄せた。

この日は国際武道大の一般学生らに「前向きにいっておけば、仮に結果が悪くても、必ずいい経験、いい糧としてつながる。ギブアップするな。頑張ろう」と熱く語り掛けた。(谷川直之)

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)の失恋に安堵の声「だまされるよりいい」「少し疑う気持ちも持って」

  2. 通信障害で「KDDI」「au」のほか「docomo」もトレンド入り

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」第13週、和彦(宮沢氷魚)を「諦める」暢子(黒島結菜)…歌子(上白石萌歌)の恋も動く?

  4. 「払った料金返せ」「経営陣が説明しろ」どんなときもWiFiに批判殺到 容量無制限プラン突如終了で

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害