石井杏奈“アンビリ”で心温まる家族の話に思わず涙

iza
感動の映像に目を潤ませる石井杏奈(C)フジテレビ
感動の映像に目を潤ませる石井杏奈(C)フジテレビ

女優の石井杏奈(23)が13日午後8時から放送の「奇跡体験!アンビリバボー 仰天家族!マサカの結末2時間SP」(フジテレビ系)にゲスト出演。VTRの心温まる3人家族の話に涙する一幕があった。

≪子供2人(ダウン症の息子とその姉)と暮らす母親が突然自宅で倒れ、後遺症で下半身まひになる。車椅子生活が始まるが、やがて『自分は子供たちのお荷物でしかない。そう思うと生きているのがつらい』と娘に本音を吐露。そんな母親に娘が返した言葉…家族がもう一度前向きに生きるきっかけとなる。それは他界してしまった父親が家族3人に残した言葉だった≫

父親が家族と過ごしたかけがえのない日々…亡くなってからも残った家族に生きる活力を授けていたという内容に、石井は「私も家族が大好きで、みんなで旅行に行ったりしていた。自分と重なる部分もあったし、娘さんの前向きな思考がカッコイイな、すてきだなとパワーをもらった」と涙。そして「私がいま頑張っているのは家族のためなんだという答えにつながった」と改めて絆を感じていた。

また、かつて石井家で起こった“アンビリバボー”な出来事について「当時2歳くらいの妹に予知能力のようなものがあったのではないか」と笑って紹介していた。

番組は、世界各国の家族にまつわるさまざまなVTRを紹介。爆笑ものからハラハラのハプニングものまで、さらに衝撃の結末が待つ心温まる映像など盛りだくさんで笑いあり、涙ありの2時間スペシャルとなっている。

もう一人のゲストは北斗晶。ストーリーテラーはビートたけし、スタジオメンバーは剛力彩芽、バナナマン(設楽統、日村勇紀)。

  1. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  2. 【断末魔の中国】習氏焦燥…コロナさらに蔓延で北京五輪開催危機 ジェノサイド・軍事威嚇で〝世界に友人居ない〟中国 新幹線で「共同貧乏」党幹部は戦々恐々

  3. 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第13週あらすじ&振り返り ジョーの言葉にショックを受けたるい、真実を知り…

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」