NPB新人選手研修会で井端弘和氏が講義 プロ人生の分岐点は「松坂からのバント」

サンスポ
井端弘和氏
井端弘和氏

「2022年 NPB新人選手研修会」が12日にオンラインで実施され、元中日、巨人内野手で昨夏の東京五輪で内野守備・走塁コーチとして日本の金メダル獲得に尽力した井端弘和氏(46=U12侍ジャパン代表監督)が「先輩プロ野球選手からプロ野球の後輩へ」と題して講義を行った。

同氏は3年目(2000年)のオープン戦で松坂大輔(当時西武)から送りバントを決めたことがプロ野球人生のターニングポイントになったと明かし、「打席に入る前に星野仙一監督に『失敗したら2軍だぞ』といわれてプレッシャーは感じていた。スライダーだったのが幸運で、ストレートだったら失敗していたかもしれない」と振り返った。

また、「チームのために、チームの勝利のために野球をやってもらいたい。(この中から)1人でも多く侍ジャパンに入ってほしい。日の丸を背負って戦う上で『チームのために』という気持ちが100%ないと活躍できない。そういう気持ちでプロ野球生活を全うしてもらいたい」とメッセージを送った。

  1. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  5. 「たばこ吸わない、お酒飲まない…」元KAT―TUN・田中聖の〝奇行と予兆〟 覚醒剤所持の疑いで逮捕 インスタにはタトゥー写真投稿、本人はクリーンさ主張