駅前切り付けで鑑定留置 福島、傷害疑いの男

産経ニュース

福島地検は、JR福島駅前で20代男性と80代女性を相次いで刃物で切り付けたとして、傷害容疑で逮捕された住所不定、無職、高橋清容疑者(69)の刑事責任を問えるかどうか調べるため、鑑定留置を始めたと11日明らかにした。3月11日まで。

県警によると、高橋容疑者は昨年11月15日午後、福島駅西口広場で、男性の右腕と女性の腹を刃物で切り付けた疑い。