阪神・藤浪晋太郎が巨人・菅野らと合同自主トレ 「勉強になることが多い」

サンスポ
阪神・藤浪(右)はトレーニングの合間に巨人・菅野と談笑=沖縄県宮古島市(球団提供)
阪神・藤浪(右)はトレーニングの合間に巨人・菅野と談笑=沖縄県宮古島市(球団提供)

阪神・藤浪晋太郎投手(27)が11日、沖縄・宮古島市で行っている巨人・菅野らとの合同自主トレを公開した。

「やっぱり勉強になることが多い。オフの期間しか、他球団の一流の方に話を聞くことができないので、そういう意味で勉強しに行きたいなと思って、いろいろなところに行かせてもらっています」

藤浪自ら先輩右腕に頼み込んで実現した今回の合同自主トレ。先発投手として完全復活するため、このオフに取り組んでいるのが、投球フォームの再現性などといった技術的な部分がメインだという。菅野からも直接アドバイスをもらっており、「軸足(右足)の話が重点的ですし、あとは自分のフィジカル面で弱いところを指摘していただいたりしています」と内容の一部を明かした。

昨季は自身初の開幕投手を務めるも3勝3敗、防御率5・21。6月以降は主に中継ぎでの登板が続き、チームが優勝争いをしていた終盤は2軍だった。「勝負の年」と位置づけるプロ10年目の今季に向け、藤浪は「先発を奪い取って勝ち取らないといけない年だと思うので、しっかりアピールできるように仕上げていきたい。数字も大事ですし、『藤浪を使いたいな』と思ってもらえるようなボールを投げられるように」と背水の覚悟を語った。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  3. 「首都直下」「富士山噴火」「南海トラフ」連動への警鐘 最大でM9級の恐れ 専門家「地震慣れしてしまう恐れも」

  4. 立て続けに起こる地震、備えを見直すきっかけに 「これだけはやっておこうリスト」

  5. 緑内障発症・進行の危険因子「眼圧」とコーヒーの関係 1日の摂取頻度から研究発表