藤井四冠が王将戦初戦で白星 渡辺王将を139手で下す/将棋

サンスポ
第71期王将戦七番勝負第1局で勝利した藤井聡太四冠=静岡県掛川市(日本将棋連盟提供)
第71期王将戦七番勝負第1局で勝利した藤井聡太四冠=静岡県掛川市(日本将棋連盟提供)

将棋の藤井聡太四冠(19)=棋聖・竜王・王位・叡王=が渡辺明王将(37)=名人・棋王との三冠=に挑む第71期王将戦七番勝負第1局が9、10日、静岡県掛川市の掛川城二の丸茶室で指され、先手の藤井四冠が139手で勝利。最年少五冠へ白星発進した。

2日目は、午前9時に再開。ねじり合いが続く難解な局面を経て、最終盤になって激しい攻め合いとなり、1分将棋に。最後は藤井四冠が競り勝った。

第2局は22、23日、大阪府高槻市の「山水館」で指される。

  1. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  2. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び

  3. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか

  4. どうやって撮影したのか?共通テスト問題流出事件 ITジャーナリストの三上洋氏「スマホのみ使用の可能性が高い」「発信者特定は時間の問題」

  5. 「カムカムエヴリバディ」第14週で安子編の伏線回収? 話題の予告動画、ジョーの衣装に「ノッポさん」の声も