中国、ベラルーシ干渉反対 首脳電話会談、米けん制

産経ニュース
中国の習近平国家主席(新華社=共同)
中国の習近平国家主席(新華社=共同)

中国国営通信の新華社によると、習近平国家主席は10日、ベラルーシのルカシェンコ大統領と電話会談し「外部勢力がベラルーシの内政に干渉することに反対する」と強調した。欧米の対ベラルーシ制裁を念頭に、対立する米国をけん制する狙いがある。

習氏は、ベラルーシが自国の国情に合った発展の道を歩むことを引き続き支持すると表明した。習氏とルカシェンコ氏は両国が緊密な連携を進めることで一致した。(共同)

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  3. 海自輸送艦「おおすみ」トンガへ出港 沖合停泊し災害支援

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「鎌倉殿の13人」小池栄子、新垣結衣への幸せアピールに戦慄「手を振る政子様怖っ」「マウント合戦ずっと見てたい」