三又又三が単独ライブで金八先生のものまねの神髄を伝授「首だよ、首!」

サンスポ
単独ライブ「雷雨決行」の最後に三又ダンスを披露する三又又三=東京・新宿
単独ライブ「雷雨決行」の最後に三又ダンスを披露する三又又三=東京・新宿

お笑いコンビ、元ジョーダンズのタレント、三又又三(54)が9日、東京・新宿バティオスでお笑い単独ライブ「雷雨決行」を開催した。

同ライブは昨年12月の岐阜公演に続く第3弾で、約1時間半にわたりトークを展開。その中で、知人に頼まれて武田鉄矢(72)が演じた「3年B組金八先生」のものまねを伝授したエピソードを披露した。

三又にとっては鉄板ネタで「俺がやってる武田鉄矢はこれを排除した」と耳元の髪を指でかき上げるしぐさをしながら、「首だよ、首!」と金八先生風に首を左右に振りながらドヤ顔。さらに、ものまねの主流である「腐ったみかん」「顔はやめろ。ボディーボディー」などのフレーズも、「2度と言うな。俺はそうじゃないから」と神髄を伝えたという。

河川敷に生徒が集合する金八先生のオープニングにも言及。通常のものまねでは髪をかき上げるしぐさを交えるが「それはない」と力説。続けて「3ね~ん、ベェ~ぐみぃ~みたな。ちゃんとビデオみて」と実演して爆笑を誘った。

武田家のリビングでも披露した際には「奥さんがひと言。『パパ。この人には悪意がなくておもしろい』って。けど当時、悪意はあった」と明かして笑わせた。

ラストは黒パンツ一丁で踊るお約束の三又ダンスで締めたが、黒パン一丁で6日に母親(83)が他界したと報告。「芸人は親の死に目に会えないって、僕本当にそうなっちゃって」と悔やみつつ、追悼の意味も込めてダンスパフォーマンス。「うちのおふくろ、一番嫌いなのは三又ダンスだって言ってたなぁ~」と苦笑していた。

三又は11日放送のニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月~金曜前11・30)に出演。現状、次回ライブは自身の誕生日である5月27日に開催予定。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  5. 「おかえりモネ1周年」のハッシュタグで盛り上がる りょーちん、俺たちの菅波など振り返り胸熱に