大原櫻子、「心強い先輩たち」に感謝 7日開幕主演舞台『ミネオラ・ツインズ』へ最終稽古

サンスポ
7日に諸道を迎える「ミネオラ・ツインズ」のゲネプロに出演した左から大原櫻子、小泉今日子 ©宮川舞子撮影
7日に諸道を迎える「ミネオラ・ツインズ」のゲネプロに出演した左から大原櫻子、小泉今日子 ©宮川舞子撮影

歌手で女優、大原櫻子(25)が6日、東京・南青山のスパイラルホールで主演舞台「ミネオラ・ツインズ~六場、四つの夢、(最低)六つのウィッグからなるコメディ~」(7~31日)の最終稽古を共演の小泉今日子(55)、八嶋智人(51)と行った。

1950~80年代の激動の時代に、女性たちが何を考え何を体験してきたかを風刺を込めて描くダークコメディー。性格が正反対の双子姉妹(マーナ、マイラ)役を大原、姉妹それぞれの恋人役を小泉、姉妹それぞれの息子役を八嶋がそれぞれ一人二役で演じる。

開幕を直前に控えた大原は「心強い先輩たちに支えられ、ようやく光が見えてきました」と感謝。「公演期間中、この特別にエネルギーが必要なマーナとマイラを精いっぱい生きていきたい」と意気込んだ。

  1. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  2. 23日スタート「ちむどんどん」第7週あらすじ 房子は暢子に因縁? 良子は金吾から執ような求婚を受け続け…

  3. 「鎌倉殿の13人」5月22日OA第20話あらすじ 奥州へ逃れた義経を討つよう、頼朝から命じられた義時は…

  4. 露軍、渡河失敗で打撃 英国防省が分析

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走