土屋太鳳、1000万円のピアノ弾いた「ただものじゃない感がありました」

サンスポ
テレビ東京新春ドラマスペシャル「優しい音楽」の記者会見に出席した左から永山絢斗、土屋太鳳、仲村トオル、若松節朗監督©テレビ東京
テレビ東京新春ドラマスペシャル「優しい音楽」の記者会見に出席した左から永山絢斗、土屋太鳳、仲村トオル、若松節朗監督©テレビ東京

女優、土屋太鳳(26)が6日、テレビ東京系主演ドラマ「優しい音楽~ティアーズ・イン・ヘヴン 天国のきみへ」(7日放送、後8・0)のオンライン会見に出席した。

忘れられぬ過去を背負いながら、青年(永山絢斗、32)との出会いで新たな一歩を踏み出す女性を演じた。見どころの一つがピアノ演奏で、「子供の頃から弾いていましたが、役では初めて。プレッシャーがあったので、母が持ち運び用のピアノを買ってくれて、移動中に練習していました」と告白。劇中で演奏したドイツ製のピアノが約1000万円すると知ると、「響きが違った。ただものじゃない感がありました」と驚いていた。

永山と父親役の仲村トオル(56)も出席した。

  1. 23日スタート「ちむどんどん」第7週あらすじ 房子は暢子に因縁? 良子は金吾から執ような求婚を受け続け…

  2. 「鎌倉殿の13人」5月22日OA第20話あらすじ 奥州へ逃れた義経を討つよう、頼朝から命じられた義時は…

  3. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  4. NYでジャパン・パレード 日米友好盛り上げる

  5. 露軍、渡河失敗で打撃 英国防省が分析