「野球にまずは集中して」ソフトバンクD4位・野村勇 妻子いるものの1月までの単身入寮

サンスポ
選手寮「若鷹寮」に入寮したソフトバンクD4位・野村勇
選手寮「若鷹寮」に入寮したソフトバンクD4位・野村勇

ソフトバンクのD4位・野村勇内野手(25)=NTT西日本=が7日、タマホーム筑後の選手寮『若鷹寮』に入寮した。妻子がいる25歳のルーキーは1月のみの入寮。新人合同自主トレに向けて、意気込みを語った。

「(寮生活は)1月だけなんですけど、野球にまずは集中してシーズンに入っていきたいです」

新人5選手では先陣を切っての入寮。1月は単身での寮生活となり、2月は宮崎で春季キャンプを送る。3月には家族と、再び生活をスタートさせる予定だ。「必要最低限のものしか持ってきていないです」。社会人卒で、即戦力としての活躍が期待されるルーキー。家族とは少し離れてしまうが、まずはシーズンに向けて全力で野球に打ち込んでいく。

堅実な守備と走力が売りの内野手。現在筑後には、昨年9月の右肩手術からリハビリ中の周東がいる。2020年に50盗塁でタイトルに輝いた先輩に、野村勇も「アマチュアとプロの、投手と捕手の違いもあるので。プロであれだけ決めているので、違いとか、気を付けた方がいいところとかを聞いてみたいです」とうなずいた。