北ミサイル 3カ月で進化 北京五輪配慮せず

産経ニュース

今回のミサイル発射に日本政府は「ミサイルの能力向上で脅威の度合いは高まっている」(防衛省担当者)とさらに警戒を強めている。

最高高度が約50キロの低高度で、複雑な飛行軌道を描く北朝鮮のミサイルに対し、自衛隊が保有するミサイル防衛システムでは探知と迎撃が困難となっているからだ。

松野博一官房長官は6日の記者会見で「国民の命を守るため何が求められるのか、いわゆる敵基地攻撃能力も含め、あらゆる選択肢を排除せず現実的に検討していく」と語った。

(ソウル 時吉達也、政治部 市岡豊大)

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  3. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 台湾に安倍元首相の等身大銅像 24日に除幕式