春高バレー

岩手女子代表・盛岡誠桜、初戦で力尽きる

産経ニュース
【第74回春の高校バレー】1回戦 D1 福井工大福井(福井)対盛岡誠桜(岩手) 第2セット、ブロックに跳ぶ盛岡誠桜の笹渡美海(1)、柿木唯那(5)=5日、東京体育館(萩原悠久人撮影)
【第74回春の高校バレー】1回戦 D1 福井工大福井(福井)対盛岡誠桜(岩手) 第2セット、ブロックに跳ぶ盛岡誠桜の笹渡美海(1)、柿木唯那(5)=5日、東京体育館(萩原悠久人撮影)

盛岡誠桜(岩手)に本来の多彩な攻めがよみがえったのは第2セットだった。エース・笹渡がライトから「会心のスパイク」で1点目。接戦の中盤、リベロ・鶴飼が「思ってたコース」という読み勝ちの好レシーブから技ありのバックアタックで12-13に。後半は「第1セットは不完全燃焼だった」という主将の熊谷がセンターからパワー満点の強打を連発し、終盤には柿木がブロックと鮮やかな移動攻撃で2点を連取、21-23まで詰め寄った。しかし、1、2年生だけの若いチームの反撃もここまで。初戦で力尽きた。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 「首都直下」「富士山噴火」「南海トラフ」連動への警鐘 最大でM9級の恐れ 専門家「地震慣れしてしまう恐れも」

  3. 立て続けに起こる地震、備えを見直すきっかけに 「これだけはやっておこうリスト」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 緑内障発症・進行の危険因子「眼圧」とコーヒーの関係 1日の摂取頻度から研究発表