青学大、原イズム結実 「TT」で成長、厚底シューズ対策「お尻強化」/箱根駅伝

サンスポ
2年ぶり6度目の総合優勝を決めた選手たちに、原監督は〝あっぱれ〟。ガッツポーズで喜んだ (撮影・佐藤徳昭)
2年ぶり6度目の総合優勝を決めた選手たちに、原監督は〝あっぱれ〟。ガッツポーズで喜んだ (撮影・佐藤徳昭)

第98回東京箱根間往復大学駅伝復路(3日、箱根・芦ノ湖-東京・大手町、5区間=109・6キロ)青学大が大会新記録の10時間43分42秒で2年ぶり6度目の総合優勝を果たした。エントリーメンバー16人全員が、学生トップレベルといわれる1万メートル28分台の自己ベストを持つ布陣で臨み、王座を奪還。原晋(すすむ)監督(54)が、「史上最強軍団」と表現するチーム誕生の裏には、タイムトライアルの積極導入と厚底シューズへの対応など、他校にはない取り組みがあった。

「史上最強軍団」と信頼する選手たちの手で、総合優勝した回数と同じ合計6度、胴上げされた。往路12位、復路1位の総合4位に終わった前回大会から1年。悔しさを味わった大手町で笑った。実戦的練習を重ね、強くなった教え子を、原監督は手放しにたたえた。

「大あっぱれ快走で学生たちをほめてあげたい。『史上最強軍団』と称していた。それが口だけではなく、現実のものとなった。もう少しダイエットしておけばよかった」

エントリーメンバー16人全員が、1万メートルの自己ベスト28分台の記録を持つ強力な布陣で、大会記録を1分41秒更新。恒例の作戦名に「パワフル大作戦」を掲げたレースで、2位に10分51秒の大差をつけて圧勝した。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月27日第61話あらすじ ジョーと結婚したるい、京都で回転焼き屋をオープン

  2. あすの「カムカムエヴリバディ」1月28日第62話あらすじ 回転焼きの評判は上々も何もできないジョー、ある日るいが倒れ…

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. Eカップ小島みゆ、変形ビキニで浜辺を歩く 「妹役という設定で演技に初めて挑戦しました」

  5. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び