高校サッカーは青森山田、大津など4強 静学は敗退

産経ニュース
前半、PKを決める青森山田・松木玖生=等々力陸上競技場(撮影・福島範和)
前半、PKを決める青森山田・松木玖生=等々力陸上競技場(撮影・福島範和)

サッカーの全国高校選手権第5日は4日、川崎市等々力陸上競技場などで準々決勝が行われ、準決勝(8日、国立競技場)の組み合わせは大津(熊本)―関東第一(東京B)、高川学園(山口)―青森山田に決まった。

3大会ぶりの頂点を狙う青森山田は東山(京都)に2―1で逆転勝ち。関東第一は前々回優勝の静岡学園に1―1と追い付いてPK戦を制し、前橋育英(群馬)に1―0で勝った大津とともに初の4強入り。高川学園は桐光学園(神奈川)に1―0で競り勝ち、14大会ぶりに準決勝へ進んだ。