国民民主党・矢田わか子参院議員 「デジタル革命」で利便性アップ 働きながら学べる「リカレント教育」で高収入の職への流れを

zakzak
国民民主党・矢田わか子参院議員
国民民主党・矢田わか子参院議員

2021年はコロナ禍でますます格差が拡大した年だった。中でも、深刻だったのは「仕事がない」という問題だ。職を失う失業問題のみならず、職があってもシフトが入らないなど、労働市場にゆがみが生じたためだ。

すでに世界の潮流は「デジタル化」や「脱炭素」などに向かい、ダイナミックなエネルギーシフトが起こっている。にもかかわらず、日本では技術革新や人材育成といった「次の時代の経済への移行」になかなかつながらず、労働生産性が高まっていない。

まずは働きながら学べる「リカレント教育」を充実させてスキルを大きく向上させ、高収入の職への流れをつくるべきだ。これは一企業の努力だけではなかなか難しいため、雇用の流動化に対応できる職業能力の向上対策に国が積極的に取り組む必要がある。

利便性の高い社会を実現するには、「デジタル革命」を起こすべきだ。そして、マイナンバー制度の活用などで、必要なところに必要な支援が迅速に行き届く社会の実現を目指したい。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  3. 海自輸送艦「おおすみ」トンガへ出港 沖合停泊し災害支援

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「鎌倉殿の13人」小池栄子、新垣結衣への幸せアピールに戦慄「手を振る政子様怖っ」「マウント合戦ずっと見てたい」