世界最高齢女性が119歳に 目標は「120歳」

産経ニュース
ピースサインをする田中カ子さん=令和3年9月、福岡市(福岡県提供)
ピースサインをする田中カ子さん=令和3年9月、福岡市(福岡県提供)

世界最高齢に認定されている福岡市の田中カ子さんが2日、119歳の誕生日を迎えた。日露戦争開戦の前年、1903(明治36)年に生まれ、明治から令和まで5つの時代を経験。親族によると、来年迎える「120歳」がかねての目標だという。

9人きょうだいの7人目として、福岡県旧和白村(現福岡市)で生まれた。同年生まれには、来年に没後60年を迎える映画監督の小津安二郎のほか、詩人の金子みすゞ、版画家の棟方志功がいる。

普段は入所する市内の老人ホームで、職員と身ぶり手ぶりでコミュニケーションを取り、計算問題にも挑戦する。大好物は炭酸飲料やチョコレートだという。

カ子さんは平成31年3月、ギネスワールドレコーズ社から男女を通じ「存命中の世界最高齢」に認定された。日本国内の歴代最高齢記録も持つ。

  1. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  2. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 本田圭佑、日本代表のコスタリカ戦“願望スタメン”明かす ファン「この布陣はまじで見てみたい」「監督ケイスケホンダで」

  5. 母親が11歳娘に覚醒剤与えて交際相手とのわいせつ行為を撮影、立件した滋賀県警の執念