「明るく楽しい1年に」 住吉大社、初詣客でにぎわう

産経ニュース
住吉大社の本殿前で一年の幸せを願う参拝客ら=2日午前、大阪市住吉区(永田直也撮影)
住吉大社の本殿前で一年の幸せを願う参拝客ら=2日午前、大阪市住吉区(永田直也撮影)

正月三が日の2日、大阪市住吉区の住吉大社は、多くの初詣客でにぎわった。晴れ着にマスク姿の家族連れらは賽銭(さいせん)を投げて手を合わせ、一年の健康や幸せを祈願した。

新型コロナウイルスの感染拡大前は三が日で約230万人が訪れていたが、コロナ対策で初詣の分散を呼びかけるなどした昨年は約64万人と大幅に減少。今年は約80万人の参拝を見込んでいるという。

多くの参拝客でにぎわう住吉大社の反橋(たいこばし)付近=2日午後、大阪市住吉区(永田直也撮影)
多くの参拝客でにぎわう住吉大社の反橋(たいこばし)付近=2日午後、大阪市住吉区(永田直也撮影)

大阪府泉佐野市から家族と訪れた高校1年、和田希保さん(16)は「家族が安全で、明るく楽しい1年になりますように」と手を合わせていた。

住吉大社は「ゆったりもうで」として3月31日までの初詣を呼びかけている。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  3. 海自輸送艦「おおすみ」トンガへ出港 沖合停泊し災害支援

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「鎌倉殿の13人」小池栄子、新垣結衣への幸せアピールに戦慄「手を振る政子様怖っ」「マウント合戦ずっと見てたい」