欧米で最多感染更新 オミクロン株猛威

産経ニュース
2021年12月20日、米ニューヨークのタイムズスクエアで、新型コロナウイルスの検査を受けるために並ぶ人々(UPI=共同)
2021年12月20日、米ニューヨークのタイムズスクエアで、新型コロナウイルスの検査を受けるために並ぶ人々(UPI=共同)

欧州各国で12月31日に報告された新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多を更新した。米国でも感染拡大が止まらず、CNNテレビは31日、ジョンズ・ホプキンズ大の集計で米国の直近1週間の1日平均感染者数が最多となる35万5990人になったと伝えた。新たな変異株「オミクロン株」が猛威を振るう。

欧州で31日に発表された1日当たりの感染者数は英国で18万9846人、フランスで23万2200人、イタリアで14万4243人、ギリシャで4万560人だった。

フランスのマクロン大統領は大みそか恒例のテレビ演説で「今後数週間は困難が続く」と予測する一方、ワクチン接種の広がりで「2022年は新型コロナ流行から脱却する年になるかもしれない」と期待を示した。(共同)

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月21日第57話あらすじ 奈々との“噂”に不安を募らせるるい、そこに突然ジョーが現れ…

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 「カムカムエヴリバディ」第13週予告で大吉の「油断ならない脚本家」的中? 「ほっとした」「未来明るそう」