イザ!編集部座談会:やっぱり雪衣が気になる?安子からるいへのバトンタッチ…朝ドラ「カムカムエヴリバディ」妄想トーク

iza

■ロバートは神出鬼没? 編集部でいろいろ“妄想”

ゆりかもめ:安子編は悲しい展開が多かったですが、るい編は明るく話が進んでいきそうな気がしています。

マル:るい編では、安子編で描かれた伏線が回収されるのかな?安子はアメリカで何をやっているかとか、ロバートと結婚したかとか。

ゆりかもめ:そうですよね。安子には報われてほしいです。ロバートと幸せに暮らしているのかな?

マル:ネットには、神出鬼没すぎるロバートに対し「2人いる説」も、あがっていましたが…。なぜ、打ちひしがれて土手に向かった安子の前に、さっきまで大阪にいたはずのロバートが現れたのか?これは永遠の謎(笑)

コジコジ:喫茶店のマスター、柳沢定一(世良公則)の息子、健一(前野朋哉)が帰ってきたのと関係があるのではないかとの視聴者の指摘を目にしました。言われてみると、定一が「ロバートが勝手に探してくれてる」というくだりがあったので、なるほどと思いました。

マル:ロバートが、健一をついに見つけて、定一のもとに連れてきた帰りに、偶然、安子を見かけたということ?

コジコジ:そんな感じだと思います。

たけっち:それにしても偶然過ぎる!博多華丸さんからは「偶然のロバート」と言われていますからね。ということは、マスターは生きているんでしょうか?(安子の父の)金太(甲本雅裕)は算太の幻を見た後、ナレ死しましたが。

マル:マスターは生きていると願いたい。ジャズという切り口で、るいと何らかの形で関わっていくと予想。

コジコジ:ラジオと英語、ジャズというのは、3代通したテーマですもんね。2人目と3人目のヒロインにどういう形で関わるのかが気になります。

ゆりかもめ:るいについては「英語を憎んでいる」との設定がありますが、今後、どのように英語に触れていくかは見どころになりそうですね。

たけっち:るいは安子と英語の勉強を日課にしていましたが、18歳の現在、どれほど英語を話せるのでしょうね。安子はペラペラになり、るいも「I hate you」ぐらいは習得していましたからね。

マル:「I hate you」は衝撃のせりふでしたね(笑)

ゆりかもめ:あの一言で、安子はるいを置いてアメリカに行ってしまいましたもんね…。

コジコジ:安子目線で考えれば、それだけじゃないと思います。るいを雉真の家にとられ、ラジオの英語会話講座も終わって、稔の思い描いていた、国境を超えて人々が自由に交流する世界をかなえる術を失ってしまう。父・金太の遺志を継いで頑張っていたたちばな再建に奮闘していたけど、こちらも算太の裏切りで頓挫してしまいましたし。

マル:もしかしたら、安子は大阪から戻ってるいに会い、衝撃の言葉を受けて土手に向かう間に、まだ紹介されていない衝撃のエピソードがあるのでは?るいもしかり。大阪から戻ってきて、安子に会う前、雉真家の“誰か”にいろいろ吹き込まれての「大嫌い」だったと妄想。

  1. 「ちむどんどん」“金の亡者”房子=賢三の叔母で確定? ネットの反応「同一人物かな」「三郎の表情が…」

  2. 「おちょやん」テルヲ以上のクズキャラか?「ちむどんどん」手切れ金要求の賢秀に視聴者あ然「一番の最低エピソード」

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?