人気グラドル・犬童美乃梨とキックボクサー・松倉信太郎がボディー婚

サンスポ
松倉と結婚し、芸能界を引退した犬童。美ボディー同様、ファイターの妻を極める
松倉と結婚し、芸能界を引退した犬童。美ボディー同様、ファイターの妻を極める
その他の写真を見る (1/2枚)

〝グラビア界No.1美BODY〟のキャッチフレーズで人気のグラドル、犬童美乃梨(27)がキックボクサー、松倉信太郎(30)と結婚していたことが31日、分かった。犬童はこの日、SNSで芸能界引退を表明。「これまでの活動からは離れますが、また違った形で頑張っていきます」とつづり、夫を支える覚悟をにじませていた。近日中にも結婚発表するとみられる。

鍛え上げられた肉体美と美貌でグラビア界を席巻してきた犬童が、アグレッシブなファイトスタイルが持ち味のインテリキックボクサー、松倉とひそかにゴールインしていた。関係者によると、すでに同居生活を送り、愛を育んでいる。

犬童は大みそかに更新した自身のインスタグラムとツイッターで「本日をもちまして芸能のお仕事から離れる運びとなりました」と芸能界引退を発表。「これまでの活動からは離れますが、また違った形で頑張っていきますので、そっと見守って頂けたら嬉しいです」と報告し、夫を支える覚悟をにじませていた。

松倉は米国生まれの帰国子女で、慶応高在学中にK-1トライアウトに合格し、2009年にK-1甲子園70キロ級日本一トーナメントで優勝。K-1、Krush、RISE、RIZINなどでキャリアを重ね、昨年7月には初代KNOCK OUT-BLACKスーパーミドル級王者に輝くなど、キックボクシング界の雄だ。

2人は知人の紹介で出会ったとみられる。フィットネス活動に力を入れ、アスリート顔負けの美BODYを作り上げた犬童と、鍛え上げられた肉体を武器に戦う松倉は、ストイックなトレーニングなど共通の話題で意気投合し、交際に発展したようだ。

犬童は15年に橋本梨菜(28)らと結成したアイドルグループ、sherbetのリーダーとして活動していたが、昨年10月に同グループとグラビア活動を同時に卒業。松倉との結婚準備を整えていた。引退という重大決断を下したグラビア界のレジェンドが、さらなる高みを目指す夫の快進撃を内助の功で支えていく。

■犬童 美乃梨(いぬどう・みのり) 1994(平成6)年5月6日生まれ、27歳。愛知県出身。2011年から名古屋でアイドルグループやレースクイーンとして活動後、上京。158センチ、B88W59H84のGカップボディーで人気を博し、アイドルグループ、sherbetのリーダーとしても活躍。19年のボディーメーキング大会「サマー・スタイル・アワード」で2冠に輝き、トレーニング動画を投稿するYouTubeチャンネル「#みのトレ」も話題に。

■松倉 信太郎(まつくら・しんたろう) 1991(平成3)年11月12日生まれ、30歳。米フロリダ州マイアミ出身。2008年にK-1トライアウトに合格し、09年にK-1甲子園70キロ級日本一トーナメントで優勝。12年にはKrush YOUTH GP70キロ級王者に輝いた。その後もWPMF(世界プロムエタイ連盟)のタイトルを獲得するなど活躍。現在は昨年7月に獲得したKNOCK OUT-BLACKスーパーミドル級の初代王者として君臨する。178センチ、77キロ。