小倉一郎が右足首を骨折、全治2カ月 番組撮影中に事故

サンスポ

俳優、小倉一郎(70)が右足首腓骨を骨折し、全治2カ月と診断されたことが30日、分かった。

所属事務所によると、今月11日、地方での番組撮影中に移動カメラのレールに右足首をはさみ、くるぶしの下を骨折。後ろに転倒したが頭部には異常はなかった。スタッフが応急処置をし病院へ搬送。処置がよく手術はせずに済んだ。

小倉は骨折前に数シーンの撮影に臨んでおり、包帯で足を固定して続行。20日に無事に収録を終えた。帰京後は自宅で静養。都内の病院でも診察を受け、順調に回復。来年2月下旬の仕事復帰を目指している。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月20日第56話あらすじ 東京の笹川邸で生活することになったジョー、会えないるいに悪い噂が…

  2. 「カムカムエヴリバディ」 ジョーがホットドッグ好きな理由が判明 「二人を定一さんが結びつけた」「今日のランチは…」

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. 「カムカムエヴリバディ」 「黍之丞=吉備のジョー」との解釈に「あっ…」「そっか!」「なるほど!」と膝打つ視聴者