あいみょん、自身作詞作曲の「猫」歌うDISH∥との再タッグ全力否定「もういいです。あれは彼らのためのもの」/紅白

サンスポ
第72回NHK紅白歌合戦リハーサルで笑顔を見せるあいみょん=29日、東京国際フォーラム(代表撮影)
第72回NHK紅白歌合戦リハーサルで笑顔を見せるあいみょん=29日、東京国際フォーラム(代表撮影)
ステージ上でリハーサルを行うDISH//のメンバー=29日、東京都千代田区・東京国際フォーラム
ステージ上でリハーサルを行うDISH//のメンバー=29日、東京都千代田区・東京国際フォーラム

2年連続3回目出場のシンガー・ソングライター、あいみょん(26)は、ギターの弾き語りで「愛を知るまでは」を披露。「(コロナ禍で)今年は家族に会えなかった。恩返しというか、親孝行できるのがうれしい」と喜んだ。

自身が作詞作曲した「猫」を歌って初出場する男性4人組、DISH∥に対して「作家としての始めての紅白。作家としてうれしい」と感無量の様子で、「楽しんでほしいな。しっかり緊張して、緊張も楽しんで」とエールを送った。

今月18日のDISH∥のライブで「猫」をコラボしたが、紅白の再タッグについては「もういいです。あれは彼らのためのもの」と否定した。

そのDISH∥はリハで「猫」を全力パフォーマンス。〝恩師〟からのエールを受け、ボーカル&ギターの北村匠海(24)は「初なのでいろんなことが体内で巻き起こると思うんですけど、僕らは精いっぱい歌うだけ。余裕なんかいらないなって」と熱演を約束したが、「今はリラックスして若干の〝猫背〟で、お送りしていまして。緊張で本番は反り返っている可能性もあります」と笑わせていた。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第13週あらすじ&振り返り ジョーの言葉にショックを受けたるい、真実を知り…

  5. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明