帰省本格化、変異株に警戒 コロナ禍で2度目の年の瀬

産経ニュース

新型コロナウイルス禍で2度目の年の瀬を迎えた。29日は古里で年末年始を過ごす人らの帰省の動きが本格化する。新幹線や空の便の予約はコロナ禍前に及ばないが、昨年より大きく増え、駅や空港が一定程度混雑する見通しだ。他方、新変異株「オミクロン株」の市中感染が各地で確認されており、警戒や対策が求められる。

JR旅客6社によると、13日時点の年末年始期間(28日~1月5日)の新幹線、在来線指定席予約状況は前年度比1・8倍の232万席だった。各新幹線の下りは29日以降も一部混み合う見込みで、東海道新幹線の指定席は31日午前まで混雑する列車がある。

昨年度の年末年始は空席が目立った空の便。航空各社が発表した17日時点の年末年始(25日~1月4日)の予約状況は、国内線が前年度比1・4倍の288万4千人。年内の国内線下りの予約は、日航、全日空ともに8~9割程度が埋まり、回復傾向となった。

高速道路各社の渋滞予想は年末年始にかけ、各地で10キロ以上の渋滞が発生する可能性があるとしている。

  1. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  2. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び

  3. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか

  4. 「カムカムエヴリバディ」第14週で安子編の伏線回収? 話題の予告動画、ジョーの衣装に「ノッポさん」の声も

  5. どうやって撮影したのか?共通テスト問題流出事件 ITジャーナリストの三上洋氏「スマホのみ使用の可能性が高い」「発信者特定は時間の問題」