西武・森、来季目標は得点圏打率3割「考え方を変えないといけない」

サンスポ
西武・森友哉
西武・森友哉

西武の森友哉捕手(26)が28日、来季の得点圏打率アップを図る。

「得点圏打率は高いほうがいいですね。ちょっと考え方を変えないといけないなとは思っています」

今季は打率・309で2年ぶりの打率3割台をマーク。〝打てるキャッチャー〟として打線の中心を担った。ただ得点圏での打率は・281に終わり「3割は最低残したい」と悔やしさをにじませた。

今季の得点圏での打席を振り返り「打たないといけないという思いが強すぎて捉えきれなかった」と森。来季での改善へ「良い時は打てると思って打席に立っています。技術も大事ですけど、そういう気持ちの中で打席に入ることも大事」と精神面の重要性を口にした。(加藤次郎)

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  3. 海自輸送艦「おおすみ」トンガへ出港 沖合停泊し災害支援

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「鎌倉殿の13人」小池栄子、新垣結衣への幸せアピールに戦慄「手を振る政子様怖っ」「マウント合戦ずっと見てたい」