沖縄でオミクロン株の感染拡大 計20人に 市中感染も

産経ニュース
オミクロン株の電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)
オミクロン株の電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

米軍基地キャンプ・ハンセン(沖縄県金武町など)で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した問題で、沖縄県は29日、新たに基地従業員や家族ら8人が新変異株「オミクロン株」に感染したと明らかにした。県内で確認されたオミクロン株の感染は計20人となった。基地と無関係の人も含まれ、県では「市中感染が拡大する恐れもある」と警戒している。

県によると、新たに感染したのはハンセンと嘉手納飛行場(嘉手納町など)の従業員各1人、基地関係者の家族計5人、名護市の30代女性-で、このうち30代女性は基地関係者と接触した形跡がなく、市中感染の可能性が高いという。

このほか15人に感染の疑いがあり、ゲノム解析を進めている。

  1. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」11月29日OA第42話あらすじ 舞(福原遥)が初フライトへ!大河内(吉川晃司)が一番手に指名

  4. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  5. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」