来季も守護神はマクガフ!ヤクルト・高津監督が明言「コロコロ代えるものではない」

サンスポ
ヤクルト・マクガフ
ヤクルト・マクガフ

ヤクルト・高津臣吾監督(53)が27日、来季も抑えとしてスコット・マクガフ投手(32)を基本線に考えていることを明かした。

「エースと4番と抑えは簡単にコロコロ代えるものではないと思っているので、今の段階ではスコット(マクガフ)だと思っています」。日米通算313セーブを誇る指揮官ならではの〝哲学〟で、来季も変わらぬ信頼を置く。

来日3年目を終えた助っ人右腕は5月途中から抑えを任されると66試合に登板し、リーグ3位の31セーブを挙げてリーグ制覇に貢献した。日本シリーズ第1戦では九回に2点差を逆転されたが、指揮官から「気にしていない。任せているから」と声を掛けられ、最後まで役割を全う。1勝、2セーブで20年ぶりの日本一に貢献した。

一方で、高津監督は〝前任者〟の完全復活にも期待した。今季序盤に守護神を務め10セーブを挙げた石山について「昨年までの彼に戻ってきてくれたら、チームとしてはすごく面白い感じになると思う」。通算85セーブ右腕は日本シリーズで3試合に登板。復調気配を漂わせた。

球団初の2年連続日本一へ。来季も、頼もしい救援陣がチームを牽引(けんいん)する。(赤尾裕希)

  1. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  2. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び

  3. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか

  4. どうやって撮影したのか?共通テスト問題流出事件 ITジャーナリストの三上洋氏「スマホのみ使用の可能性が高い」「発信者特定は時間の問題」

  5. 「カムカムエヴリバディ」第14週で安子編の伏線回収? 話題の予告動画、ジョーの衣装に「ノッポさん」の声も