米、コロナ隔離期間を短縮 無症状者、10日を5日に

産経ニュース
米疾病対策センター(CDC)(ロイター)
米疾病対策センター(CDC)(ロイター)

【ワシントン=塩原永久】米疾病対策センター(CDC)は27日、無症状の新型コロナウイルス感染者に推奨する隔離期間を短縮すると発表した。隔離が求められる期間を従来の10日から5日に変更。隔離後の5日はマスク着用を求める。濃厚接触者の隔離指針も見直し、ワクチンの追加接種(ブースター)を受けた人は隔離を不要とした。

CDCのワレンスキー所長は声明で、「(指針の見直しで)人々は安全に日常生活を続けることができるようになる」と指摘した。

CDCは、他人への感染は感染者の発症前1~2日と発症後2~3日が多く、指針見直しは科学的根拠に基づいていると説明した。

無症状の感染者と、ワクチン接種済みの濃厚接触者は隔離期間を5日とし、その後の5日はマスク着用のうえ職場復帰できる。追加接種を受けた濃厚接触者は隔離不要だが、濃厚接触から10日間はマスクを着け、症状が出た場合は即座に隔離に入ることとした。

全米で感染が再び拡大する中、感染者や濃厚接触者の隔離が長引き、医療機関や航空業界などで人手不足が問題となっている。

CDCは、オミクロン株の症状が比較的穏やかだとの初期的な分析や、ワクチンに一定の感染防止効果が見込めるとして、隔離に関する規制を緩和した。従業員らの職場復帰を早めて、人員不足の深刻化に対処する狙いもあるとみられる。

CDCは先週、医療従事者の隔離指針を緩和していた。感染者への10日の隔離期間を7日に短縮。所属先の医療機関の人手不足が深刻な場合は5日まで短くできる。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  3. 海自輸送艦「おおすみ」トンガへ出港 沖合停泊し災害支援

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「鎌倉殿の13人」小池栄子、新垣結衣への幸せアピールに戦慄「手を振る政子様怖っ」「マウント合戦ずっと見てたい」