追悼2021 田村正和さん、橋田壽賀子さん、すぎやまこういちさん、神田沙也加さん…有名人の訃報を振り返って

iza
田村正和さん(撮影:今井正人)
田村正和さん(撮影:今井正人)

昨年は、志村けんさんをはじめ、三浦春馬さん、竹内結子さん、筒美京平さんなどの訃報に多くの人々が衝撃を受けた年だったが、2021年もまた、有名人の訃報が相次いだ一年だった。年の終わりに、強く印象に残った訃報を振り返る。

3月24日に、映画「若大将」シリーズやドラマ「北の国から」シリーズで人気を博した俳優の田中邦衛さん(享年88)が老衰のため亡くなった。ネットには「名優」「抜群の存在感でした」などと田中さんを偲ぶ書き込みが相次ぎ、「北の国から」など代表作を振り返って、その演技をたたえる声が多数寄せられた。

4月3日には、テレビドラマ「古畑任三郎」「眠狂四郎」など、正統派の二枚目からコミカルな役まで幅広い演技で親しまれた俳優の田村正和さんが心不全のため死去(享年77)。ファンからは、「『二枚目』『ニヒル』『プレーボーイ』現代ではあまり聞かなくなった単語ですね。まさに昭和の大スターでした」など、田村さんを形容するキーワードを並べ往年の活躍を懐かしむ書き込みや、訃報が知らされたのが5月18日だったため「ひと月以上前のことだったんですね」と、驚く反応が見られた。

田中邦衛さん
田中邦衛さん

アクション俳優の千葉真一さん(本名・前田禎穂 享年82)が亡くなったのは8月19日。テレビの連続時代劇「影の軍団」シリーズほか、国内外で活躍した日本を代表するアクションスターで、晩年まで体を鍛え続けていて頑強な印象が強かったこともあって、「なぜか不死身なような気がしていた…」「千葉真一さんはちょっと冥界で闘ってるだけなんじゃないのか…!そうであってほしい」とにわかには信じ難いとの反応が目立った。新型コロナウイルスによる肺炎が死因だったことも衝撃を持って受け止められた。