元世界王者・木村翔が中国での反則被害について謝罪と説明「中国にいる多くの方々を愛する気持ちは変わりません」/ボクシング

サンスポ
木村翔
木村翔

プロボクシング元WBO世界フライ級王者の木村翔(33)=花形=が28日、所属ジムの公式サイトで文書を発表し、18日に中国・武漢で行ったスパーリングマッチについて謝罪と説明を行った。対戦したユーチューバーでキックボクサーの玄武(中国)に抱きかかえられ、頭からキャンバスにたたきつけられるなどの危険な反則行為を受けていた。

木村は「ファンの方々、ボクシング関係者の方々にご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。心よりお詫び申し上げます」と謝罪。中国のプロモーターによるプロボクシングの公式戦を12月から春先をめどに闘う予定で、試合まで練習に専念するために中国に行ったと説明。プロモーションの一環での、国際ボクシングルールに基づいた14オンスグローブでのスパーリングマッチだったという。

「今回の玄武選手の反則行為は許しがたい事です。しかし、ゾウシミン戦以降、日本人である私に対して、私のことを知り、そして、応援してくれる中国にいる多くの方々を愛する気持ちは変わりません」と表明した。

木村は2017年7月に上海で、WBO世界同級王者だった08年北京五輪、12年ロンドン五輪ライトフライ級金メダルの鄒市明(ゾウ・シミン、中国)に11回TKO勝ちし、世界王座を獲得した。中国で絶大な人気を誇るスーパースターを撃破したことで、中国で最も有名な日本人ボクサーとなり、その後も中国で3試合を闘っている。

現在は日本に帰国し、新型コロナウイルス対策で自宅隔離中のため、書面での対応となった。プロ戦績は24戦19勝(12KO)3敗2分け。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月21日第57話あらすじ 奈々との“噂”に不安を募らせるるい、そこに突然ジョーが現れ…

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  5. 「カムカムエヴリバディ」第13週予告で大吉の「油断ならない脚本家」的中? 「ほっとした」「未来明るそう」