週末、山へ行こう

冬に心地よい尾根歩き 笹尾根(東京都) 1098メートル(丸山) 

zakzak
歩きやすい登山道。「笹尾根」らしく笹の茂ったところもある
歩きやすい登山道。「笹尾根」らしく笹の茂ったところもある
その他の写真を見る (1/3枚)

冬、天気のよい休日が1日あったら、低山の長い尾根歩きを楽しみたいと思う。ひんやりした空気を感じながら歩き始め、歩いていくうちに体がじんわりと温まっていくのが心地よい。普段は視界が利かない林の中でも、木々が葉を落としていることで周りの景色が眺められる。ここからこんなふうに山が見えたのか、町並みが見渡せるのかと驚くこともしばしばだ。富士山をはじめ標高の高い山は頭に雪をかぶり、青空と白く輝く山々が見えると心が躍る。

三頭山から南東方向に伸びる、東京都と神奈川県の都県境でもある笹尾根は、心地よい尾根歩きが楽しめるルート。1年を通じて歩けるが、お楽しみが多いのは冬かなあ…と思っている。三頭山(みとうさん)側から下っていくこともできるが、上川乗(かみかわのり)からスタートして浅間峠から尾根を登っていくのがいい。アップダウンを繰り返しながら少しずつ標高を上げていく。

尾根道の大半が針葉樹や広葉樹の林に覆われているが、その分、ところどころで見晴らしがよいと感激する。空気の澄んだ冬は遠くの山々もくっきりと眺められるだろう。最も眺めがよいのは数馬(かずま)峠。西側に富士山がきれいに眺められる。尾根道をずっと歩いてきて出合う景色、感動もひとしおだ。日の当たる広場でゆっくりとくつろぎたいところだ。

  1. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  2. 【断末魔の中国】習氏焦燥…コロナさらに蔓延で北京五輪開催危機 ジェノサイド・軍事威嚇で〝世界に友人居ない〟中国 新幹線で「共同貧乏」党幹部は戦々恐々

  3. 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第13週あらすじ&振り返り ジョーの言葉にショックを受けたるい、真実を知り…

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」