横浜流星「RIZIN」SPゲスト 那須川天心から「マジで強い。試合に出よう」

iza
強靭な俳優、横浜流星
強靭な俳優、横浜流星

俳優の横浜流星(25)が、31日放送の「大晦日はRIZIN」(後6・0、フジテレビ系)にスペシャルゲストとして登場する。

同局が7年連続で放送している格闘技の祭典。今回は、来年からボクシング転向を表明し「RIZIN」におけるラストマッチと宣言していた“神童”那須川天心が、「PRIDE」初代ライト級王者のレジェンド・五味隆典とスタンディングバウト特別ルールで対戦する。

特別ルールで対戦する那須川天心(左)と五味隆典(C)フジテレビ
特別ルールで対戦する那須川天心(左)と五味隆典(C)フジテレビ

スタンディングバウトとは、キックボクシングから膝を含む足によるあらゆる打撃行為を禁止した3ノックダウン制。

さいたまスーパーアリーナのリングサイドで見守る横浜は、特技の極真空手で中学生のときに「第7回国際青少年空手道選手権大会」(13・14歳男子55キロの部)で優勝し世界一に輝いている。

実は中学時代、試合会場で2歳下の那須川と顔を合わせたこともあった。那須川のYouTubeチャンネルにも最近出演。2人がスパーリングする様子がアップされ、那須川は「マジで強い、やばいよね。試合に出よう」と興奮して呼びかけるほどだった。

また、東京五輪・スケートボード男子ストリートで金メダルを獲得した堀米雄斗はSPゲストとして大会のオープニングアクトを務める。堀米と那須川は、今年9月に放送されたテレビのロケで初対面を果たした。

出演者は髙田延彦、今田耕司、勝俣州和、ケンドーコバヤシ、中川翔子、ほのか。

事前番組として29日深夜2時25分から「大晦日はRIZIN 直前SP」、31日午後1時50分から「まもなく格闘技RIZIN」が放送される。