「真犯人フラグ」キャスト座談会 新事実発覚で「どんどん人死んでくのやだなこえぇぇ」「もう日野と河村は犯人じゃないの?」などと反響

iza
芳根京子(春名中撮影)
芳根京子(春名中撮影)

俳優の西島秀俊が主演を務める日本テレビ系のドラマ「真犯人フラグ」(毎週日曜 夜10・30)。26日放送の特別編の直後に公開されたメインキャストによる座談会で、新事実が明らかになり、ネットには視聴者からの驚きの声があがっている。

SNSで考察ブームを巻き起こした2019年の同局系ドラマ「あなたの番です」(通称:あな番)のスタッフが手がける同作は、西島演じるごく普通の真面目なサラリーマン・相良凌介が、家族の失踪により日本中から疑惑の目を向けられつつ、真実を暴く壮絶な戦いに挑んでいくミステリーで、2クールにわたって放送される。19日に放送された第1部の最終話では、凌介の元に氷漬けにされた状態で送られてきた息子の篤斗(小林優仁)が昏睡状態から目覚め、警察の事情聴取で、凌介が妻の真帆(宮沢りえ)を殺したと証言する衝撃的な場面で幕を閉じた。

26日に放送された特別編は、「あな番」の舞台となったマンションの住人たちが忘年会に集まり、相良家の失踪事件について推理談義に花を咲かせるという構成で、第1部の内容を振り返った。

ツイッターには、「あな番」ファンからの反響が集まり、「キャラ濃いめの『あな番』の人たちが面白すぎた」「あな番ワールド炸裂してる!! お祭り感が凄いw」などと喜ばれた様子。「(『あな番』キャストで女優の奈緒が演じた)小野(幹葉)ちゃんがつぶやいてた『人体実験』『取り違え』『洗脳』、ヒントかな?」と、キャストの発言から今後の展開を予想するコメントも見られた。番組の最後には、来年1月9日に放送する第2部「真相編」第11話の予告映像も流れ、「(凌介の部下の)二宮(瑞穂)が7×8=56(しちは ごじゅうろく)と社長の娘(等々力建材の社長令嬢で、真帆との不倫疑惑が持ち上がっている林洋一〔深水元基〕の婚約者・等々力茉莉奈/演・林田岬優)に言っているな!」と、第8話で瑞穂が襲撃された際に耳にした謎のフレーズが飛び出したことに反応する視聴者も。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  3. 「首都直下」「富士山噴火」「南海トラフ」連動への警鐘 最大でM9級の恐れ 専門家「地震慣れしてしまう恐れも」

  4. 立て続けに起こる地震、備えを見直すきっかけに 「これだけはやっておこうリスト」

  5. 緑内障発症・進行の危険因子「眼圧」とコーヒーの関係 1日の摂取頻度から研究発表