阪神「チームの顔」は佐藤輝でいきます 矢野監督が指名

サンスポ
チームの顔として期待される佐藤輝明
チームの顔として期待される佐藤輝明

日本全国の野球ファンが、このチームなら〇〇…とすぐさま思いつく中心選手が必ずいる。広島には鈴木誠がいる。ソフトバンクには柳田がそびえ立つ。野球の華、ホームランに目を向ければ、今季はヤクルトの村上、巨人の岡本和が39発で同時にセの本塁打王を獲得した。それなのに、阪神の日本選手だと1984年の〝ミスタータイガース〟掛布が最後の本塁打王。37年も前の話だ。ド派手なアーチをかける佐藤輝が生え抜きのスター選手に成長できれば、ヤクルトとゲーム差なしの2位に甘んじた阪神を頂点へと導ける。

〝前振り〟もあった。番組冒頭のコーナーで、「チームの顔は誰?」という質問を指揮官にぶつけたトミーズ雅は「1985年のときの優勝、よく考えてください。顔はバースさんではないの。掛布さんやった。ずーっと4番を打って。2003年、2005年は金本さんが顔やねん」と熱弁した。

他球団をビビらせる、チームを引っ張る顔役が阪神にもいた。大山や近本、梅野ら先輩野手陣を飛び越えて、来季がプロ2年目の背番号8を抜擢(ばってき)し、一気に成長を促す。矢野監督は「来年(顔に)なってくれたら、こんなにうれしいことはないです。可能性は十分ある」と目を細めた。さらなる成長が期待できるスラッガー。佐藤輝が虎の看板を背負う日もそう遠くないはずだ。(新里公章)

■…野球少年の質問に答えるコーナーで「来年の注目選手は?」と問われると、矢野監督は「青柳でいっときますか」と最多勝と最高勝率で2冠に輝いた右腕の名前を挙げた。「本当に素直で一生懸命やるやつが結果を出したのはチームにとってめっちゃ影響ある」と強調。来季の開幕投手の最有力候補でもあり、来季の阪神投手陣をけん引することを願った。

  1. 島田陽子さん逝く…大腸がん闘病3年69歳 ヘアヌードに不倫…清純派から壮絶人生

  2. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳