モスバーガー×銘酒「獺祭」のコラボ再び! 復活販売にネット大盛り上がり「これぶち美味かった!」「今年こそモス行かなくちゃ!」

iza
モスバーガーの「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」
モスバーガーの「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」

ハンバーガーチェーンのモスバーガーは28日から、旭酒造(山口県岩国市)が展開する日本酒「獺祭(だっさい)」とコラボレーションした「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」を数量限定で復活販売する。

同商品は昨年12月に登場し、発売から10日間で約20万食を販売するなど大ヒット。ユーザーからの熱い要望に応えて、今年も数量限定で販売することになった。

ノンアルコールの「獺祭甘酒」を使用したソースに「モスシェイク バニラ」を合わせたモスオリジナルのシェイクで、スッキリとした甘さが特徴。隠し味として、フレンチフライポテトにも使用しているパタゴニア塩を入れて味を締めている。幅広い世代の客や、ドライブスルーを利用するユーザーにも楽しんでもらうため、アルコール分0.00%のノンアルコールの実現にこだわった。

人気商品の復活に、SNSには「今年もキタか」「前回もっと飲みたかったのに全然見つからなかったやつーー!!」「山口県民です。初めて飲んだ時のカンドーを再び!お酒飲めないですが、これぶち美味かったです!」などと歓喜の声。日本酒の有名銘柄ということもあり「酒が入ってるの?!」「お酒飲めない私でも美味しく飲めるかな…?」「アルコール0ですよ!」「私もお酒飲めないですが、バナナシェイクみたいな感じで美味しかったですよ~」といったやり取りも見受けられた。

また、昨年飲みそびれたネット民は、新たな“チャンス”の到来に「前回飲めなかったから今度こそ買いに行こう」「これ去年飲んでみたかったのに逃しちゃったやつだ。今年こそはモスバーガー行かなくちゃ!」などと強い意気込みを見せている。

  1. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  2. 【断末魔の中国】習氏焦燥…コロナさらに蔓延で北京五輪開催危機 ジェノサイド・軍事威嚇で〝世界に友人居ない〟中国 新幹線で「共同貧乏」党幹部は戦々恐々

  3. 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第13週あらすじ&振り返り ジョーの言葉にショックを受けたるい、真実を知り…

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」