ロッテリアの巨大「バケツポテト」など期間限定50円引き 「マクドポテト難民、ロッテリアに流れてる?」「焦って買わなくて大丈夫」の声

iza
ロッテリアの「年末年始バケツトリオ」
ロッテリアの「年末年始バケツトリオ」

ハンバーガチェーン大手のロッテリアは、今月27日から来年1月10日までの期間限定で、フレンチフライポテトなどの人気サイドメニューを大きな“バケツサイズ”でシェアできる「年末年始バケツトリオ」を販売する。

同チェーンではポテトSサイズが4個分入った「バケツポテト」、チキンからあげっとが15本入った「バケツチキンからあげっと」、ポテトとチキンからあげっとを山盛りにした「バケツポテから」の3メニューをそれぞれ550円(税込み)で販売しているが、今回の「年末年始-」は対象クーポンをレジで提示することで、それぞれ500円(同)で購入することができる。

ネットには「ロッテリアのバケツポテトだいすき」「近くにロッテリアない…高速使って2時間かけないとない…食べたい」などと、さまざまな反応が寄せられているが、なかでもマクドナルドのポテトを絡めた書き込みが殺到している。

というのも、日本マクドナルドは、カナダ・バンクーバー港近郊での水害の影響などで、北米からの輸入が遅延。その煽りで「マックフライポテト」のMサイズとLサイズの販売を24日から30日まで休止すると発表した。一部メディアでは、一時休止を控えた23日に、マックフライポテトを求めて各店に駆け込み行列ができる様子が伝えられた。

24日になると、食事配達サービス「ウーバーイーツ」のメニューからもポテトの「M」と「L」が消え、セットメニューのポテトは全て「S」サイズに置き換えられた。

このようないきさつもあり、SNSには「そんなにポテト食べたいならロッテリアいきな!」「マックのポテトに駆け込み客が殺到だと!?ロッテリアのバケツポテトを知らんのか…」「あのね、マックのポテトSしかないって嘆いてる人はロッテリア行こうぜ。バケツポテトも買えちゃうからね」などのコメントが続々。一部ネット民からは「LOTTERIAが混んでいるのは、MacのポテトがSサイズだけの状態だからか?!」「マクドポテト難民、ロッテリアに流れてるのかな?」などの声もあがり、来店客の増加を肌で感じている人もいるようだ。

そのほかにも「マックのポテトSサイズのみになるからってみんな焦ってポテト買わなくて大丈夫大丈夫!!モスもケンタもロッテリアも!いろんな所でポテトなんて売ってっから!!そして自分の家でも揚げれるから!!」「ワタクシ、マック派でしたが、先日からロッテリア派になりました。ロッテリアですよロッテリア」「マックはポテト不足なので、ウェンディーズに来た」などの書き込みが寄せられている。