小松原夫妻、意地の全日本4連覇「経験信じた」

産経ニュース
【第90回全日本フィギュアスケート選手権大会 3日目】アイスダンスFD 小松原 美里と小松原 尊の演技=25日、さいたまスーパーアリーナ
【第90回全日本フィギュアスケート選手権大会 3日目】アイスダンスFD 小松原 美里と小松原 尊の演技=25日、さいたまスーパーアリーナ

フィギュアスケートの北京冬季五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選手権第3日は25日、さいたまスーパーアリーナで行われ、アイスダンスはリズムダンス(RD)首位の小松原美里、小松原尊組(倉敷FSC)がフリー2位の合計178・17点で優勝した。

得点が表示され、順位が確定すると、小松原組は2人で抱き合い、美里は歓喜の涙を流した。RDのリードを守り切り、全日本4連覇を達成。美里は「うれしい。成長を見せることができた」と笑顔で語り、尊も「自分たちの経験を信じた」と喜んだ。

直前に滑ったライバルの村元、高橋組が高得点を出しても、小松原組は気にしていなかった。美里は「悔いのないように、笑顔で」と氷上に向かった。尊は一つずつエレメンツ(技)をこなすことに集中。2人で最後まで力強く、伸びやかに滑り切った。国際スケート連盟(ISU)非公認ながら、11月のNHK杯で出した自己ベストを6点近く更新する110・01点。尊は「良いクリスマスプレゼントになったかな」とはにかんだ。

フリーは日本の芸者を描いた映画「SAYURI」の楽曲だ。今大会に向けては「日本のみなさんと意味を分かち合いたい」と、俳優の夏木マリさんに日本語のナレーションを入れてもらった。夏木さんが会場で演技を見守る中、好演技を披露した。

北京五輪の出場枠「1」を懸けた争いは白熱している。代表選考でリードを許していた村元、高橋組を抑えて優勝し、選考基準の4項目中、2項目で日本の最上位組になった。尊が「選手の仕事はした」と言えば、美里も「スケーターとして自分たちがするべきことはやった」と悔いはない。初の五輪切符を手にできるか。(久保まりな)

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月25日第59話あらすじ ジョーを信じると決めたるい、泊まる宿に通い続けるが…

  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で

  3. 海自輸送艦「おおすみ」トンガへ出港 沖合停泊し災害支援

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 「鎌倉殿の13人」小池栄子、新垣結衣への幸せアピールに戦慄「手を振る政子様怖っ」「マウント合戦ずっと見てたい」