志村けんさん役の山田裕貴「プレッシャーの方が大きかった」 27日放送の「志村けんとドリフの大爆笑物語」の撮影エピソード明かす

iza
志村けんさん役の山田裕貴(C)フジテレビ
志村けんさん役の山田裕貴(C)フジテレビ

昨年3月、新型コロナウイルス感染症に伴う肺炎のため、この世を去った志村けんさん。フジテレビでは、志村さんの半生を描いたドラマ「志村けんとドリフの大爆笑物語」を27日午後9時から放送する。同作で志村さん役を演じた俳優の山田裕貴が、撮影のエピソードなどを語った。

同作では、いかりや長介さん役を遠藤憲一、加藤茶役を勝地涼、高木ブー役を加治将樹、仲本工事役を松本岳、荒井注さん役を金田明夫が演じる。ほかにも、厳格だった志村さんの父親・憲司さん役で渡辺いっけい、母親・和子さん役で宮崎美子が出演。脚本・演出を手がける福田雄一氏の作品に欠かせないムロツヨシも“ある役”で登場する。

物語は、志村さんがコメディアンになることを決意し、いかりやさんの元を訪れ、1968年、高校卒業間際にバンドのボーヤ(付き人)として携わるところから始まる。見習い時代の修業の日々、そして74年にメンバーの一員となってから90年代までの、想像を絶するような過酷なスケジュールや、人気の裏に隠された挫折と苦悩、葛藤を描く。また、毎週行われていたネタ会議の様子や、徐々に築かれていく加藤との友情、そして今まで表には出ることのなかったメンバーとのやりとりや、いかりやさんとの関係など、今回のドラマ化に当たって、取材して初めてわかったことも描かれる。

(左から)山田裕貴、遠藤憲一(C)フジテレビ
(左から)山田裕貴、遠藤憲一(C)フジテレビ

志村さん役を演じた山田は「“本当に僕ですか?僕で大丈夫ですか?”と、信じられませんでした」と出演のオファーがきたときの胸中を明かし、「このようなドラマは何回も放送されるものではないですし、楽しみよりもプレッシャーの方が大きかったです」と吐露。演じるうえで気をつけたことは「数え切れないほどあります」と述べ、「どれだけ皆さんの頭の中、心の中にある志村けんさんに近づけるのかということをずっと考えながら演じました。それはしゃべり方や、コントの時のテンポや間など、本当にいろいろなことに気を配りました」と振り返った。

  1. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  2. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び

  3. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか

  4. 「カムカムエヴリバディ」第14週で安子編の伏線回収? 話題の予告動画、ジョーの衣装に「ノッポさん」の声も

  5. どうやって撮影したのか?共通テスト問題流出事件 ITジャーナリストの三上洋氏「スマホのみ使用の可能性が高い」「発信者特定は時間の問題」