暗に「くたばれバイデン」 公開イベントで侮辱的発言

産経ニュース
24日、公開イベントに参加するバイデン米大統領夫妻=ホワイトハウス(ロイター=共同)
24日、公開イベントに参加するバイデン米大統領夫妻=ホワイトハウス(ロイター=共同)

バイデン米大統領が24日、クリスマスイブに子どもたちと電話で話す公開イベントで、4人の子どもの父親という男性から「くたばれバイデン」を暗に意味する侮辱的なスローガンを浴びせられる一幕があった。バイデン氏は和やかな面持ちで「同意する」と応じたが、米メディアは、意味を理解していたかどうかは不明だと伝えている。

スローガンは「レッツゴー・ブランドン(頑張れブランドン)」。10月に南部アラバマ州で開かれたストックカー・レースNASCARの大会でブランドン・ブラウン選手が勝利した際、観衆の一部が放送禁止用語を交えて「くたばれバイデン」と連呼。テレビリポーターが「『頑張れブランドン』と応援している」と紹介し「くたばれバイデン」の言い換えとしてトランプ前大統領支持者の間で急速に広まった。(共同)

  1. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  2. 「うめづのお好み焼き」トレンド入り!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」悠人(横山裕)が久留美(山下美月)に渡した「最大級の感謝」

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」史子(八木莉可子)登場で舞(福原遥)と貴司(赤楚衛二)の関係が進展?「恋の火付け役」

  5. 【犯罪最前線】報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態