「新しい地図」来年さらなる飛躍へ NHK&東京全キー局復帰果たし 香取、レギュラー番組MC復活も

zakzak
この3人がテレビを席巻している
この3人がテレビを席巻している

2021年にテレビ業界で存在感を放ったのが、元SMAPの稲垣吾郎(48)、草彅剛(47)、香取慎吾(44)の3人による「新しい地図」だ。ドラマやバラエティーでもその姿を見る機会が増えて、昨年までと比べてあきらかにテレビ露出が増えた印象だが、来年はさらなる活躍も期待できるという。

「新しい地図」といえば、今年は「東京2020パラリンピック」における特別親善大使としての活躍が記憶に新しいところだが、さらに今年はテレビでの活躍も目立っていた。

稲垣は、NHKのドラマ「きれいのくに」やフジテレビ系のドラマ「ほんとにあった怖い話」などに出演。

草彅はNHK大河ドラマ「青天を衝け」での徳川慶喜役で存在感を放った。

また、香取は「アノニマス~警視庁〝指殺人〟対策室~」(テレビ東京系)で主演を果たしたほか、8月にはテレビ朝日系の情報番組「大下容子ワイド! スクランブル」に生出演し、「SmaSTATION‼」以来4年ぶりに、大下容子アナとの共演を果たして話題となった。

「ジャニーズ事務所から独立して2017年9月から始動した『新しい地図』ですが、3人で映画に出演したり、ネットテレビのABEMAでレギュラー番組を持つ一方、地上波のテレビ出演は大幅に減っていました。それが地上波での露出も一気に増えて、昨年10月の草彅さんのTBS系『ぴったんこカン・カン』の3時間スペシャル登場も含めて、今年でNHK&東京の民放キー局全局に〝復帰〟を果たしたという点において、非常に大きな意味を持つ1年だったのではないでしょうか」(テレビ誌ライター)

そうした中、こんな話も…。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月27日第61話あらすじ ジョーと結婚したるい、京都で回転焼き屋をオープン

  2. あすの「カムカムエヴリバディ」1月28日第62話あらすじ 回転焼きの評判は上々も何もできないジョー、ある日るいが倒れ…

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. Eカップ小島みゆ、変形ビキニで浜辺を歩く 「妹役という設定で演技に初めて挑戦しました」

  5. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び