卓球の張本が早大進学へ プロ活動は継続 通信教育課程

産経ニュース
張本智和(納冨康撮影)
張本智和(納冨康撮影)

東京五輪の卓球男子団体で銅メダルを獲得した18歳の張本智和(木下グループ)が来春、早大人間科学部の通信教育課程に進学することが25日、関係者への取材で分かった。既に合格し、周囲に報告を済ませている。進学後はオンライン授業などで履修し、引き続きプロ選手として活動する。

張本は男子シングルスの世界ランキング5位で日本男子のエース。中国出身の両親の下、2歳で競技を始め、2016年世界ジュニア選手権で優勝した。18年は全日本選手権や国際卓球連盟(ITTF)グランドファイナルのシングルスを史上最年少で制した。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月20日第56話あらすじ 東京の笹川邸で生活することになったジョー、会えないるいに悪い噂が…

  2. 「カムカムエヴリバディ」 ジョーがホットドッグ好きな理由が判明 「二人を定一さんが結びつけた」「今日のランチは…」

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. 「カムカムエヴリバディ」 「黍之丞=吉備のジョー」との解釈に「あっ…」「そっか!」「なるほど!」と膝打つ視聴者