山本圭壱、収録中に眼窩底骨折 番組放送は休止に

サンスポ
極楽とんぼの山本圭壱
極楽とんぼの山本圭壱

お笑いコンビ、極楽とんぼの山本圭壱(53)が、番組収録中に打撲と眼窩底(がんかてい)骨折の怪我を負ったことを23日、インターネットテレビ「ABEMA」公式サイトが発表した。

山本は来年1月に放送予定だった番組「極楽とんぼのタイムリミット」の収録中に負傷。怪我に至るまでの詳細は明かされなかったが、番組側は「山本さんをはじめ関係者の皆さまに心からお詫びするとともに、今後の治療等につきまして誠意をもって対応してまいります。今後も出演者のみなさまの安全により一層配慮し、番組の企画、制作を行ってまいります」と謝罪している。なお、同番組の1月の放送は休止となることが決まった。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月20日第56話あらすじ 東京の笹川邸で生活することになったジョー、会えないるいに悪い噂が…

  2. 「カムカムエヴリバディ」 ジョーがホットドッグ好きな理由が判明 「二人を定一さんが結びつけた」「今日のランチは…」

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. 「カムカムエヴリバディ」 「黍之丞=吉備のジョー」との解釈に「あっ…」「そっか!」「なるほど!」と膝打つ視聴者