NHK紅白審査員発表で「おかえりモネ」トレンド入り!「俺たちの菅モネが帰ってくる」「りょーちんの絡みも観れる?」

iza
清原果耶
清原果耶

大みそかに放送される「第72回NHK紅白歌合戦」のゲスト審査員が発表された22日、ツイッターで「おかえりモネ」がトレンドに入り、朝ドラファンが歓喜する一幕があった。

この日、同局は今年のゲスト審査員6人を発表した。顔ぶれは、東京五輪・卓球女子団体銀メダルの石川佳純、来年放送の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の脚本を担当する劇作家の三谷幸喜氏らで、そのなかに、今年放送された連続テレビ小説「おかえりモネ」で共演した清原果耶と坂口健太郎の名前があったことに多くのネットユーザーが反応。この盛り上がりにつながった。

宮城県の気仙沼湾沖の島で生まれ育った主人公の永浦百音(清原)が天気予報の魅力を知り、気象予報士として成長していく姿を描いた同作で、坂口は、百音の恋人で医師の菅波光太朗役を好演。SNSでは「俺たちの菅波」というワードが生まれるほどの人気を博した。

このキャスティングを受け、SNSには「夢じゃないよね?本当にモネと菅波先生が審査員なの?」「NHK様ありがとうございます!菅モネが並ぶ姿が見れるよぉぉぉ!」「俺たちの菅モネが帰ってくる…!!気仙沼じゃなくて島じゃなくて紅白に(笑)」「俺たちの菅波ファンのみなさん…!いや、俺たちの菅モネファンのみなさん…!!朗報です!!年越しは全力でテレビの前で正座待機したいと思います」などのコメントが殺到。さらに今年の紅白に、人気ロックバンドのBUMP OF CHICKENが出場し、同作の主題歌「なないろ」を歌うことから、「2人で『なないろ』を聞くの?興奮やばい」「菅モネがバッチリ衣装で2人並んで『なないろ』聴いてるとこ見られたらならもう…」などの声も届いている。