ソフトバンク・中村晃は現状維持「来年はいい成績を」

サンスポ
現状維持でサインしたソフトバンク・中村晃
現状維持でサインしたソフトバンク・中村晃

ソフトバンク・中村晃外野手(32)が22日、ペイペイドームで契約更改交渉に臨んだ。現状維持の2億4000万円でサインした(金額は推定)。来季が4年契約の4年目となる。

「毎年毎年が勝負。この3年間は思うような成績を出せていないので、来年はいい成績を出せるように」

今季は139試合に出場して打率・245、8本塁打、56打点。2014年に最多安打に輝いたヒットマンにとっては物足りない数字に終わってしまった。体重を減らして臨んだシーズンだったが、その一方で体力面で苦しんだという。「膝が一年間よかったので、体重は増やしたくないですね。増やさずに筋力を増やして、脂肪を減らしてというのがベスト」と思い描いた。

オフの自主トレは福岡県内で行う。タイトルへの強い意欲を明かし「化け物級がいるので。吉田正尚(オリックス)とか、うちのデカい人(柳田悠岐)もいますし。そこに挑めるくらいの数字を残せたら」と意気込んだ。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月27日第61話あらすじ ジョーと結婚したるい、京都で回転焼き屋をオープン

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. あすの「カムカムエヴリバディ」1月28日第62話あらすじ 回転焼きの評判は上々も何もできないジョー、ある日るいが倒れ…

  4. Eカップ小島みゆ、変形ビキニで浜辺を歩く 「妹役という設定で演技に初めて挑戦しました」

  5. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び