ニッポン放送・飯田浩司のそこまで言うか!

岸田政権の発信不足のなか 安倍元首相、対中発言の真意とは 自由主義諸国の目を意識、いたずらな宥和政策は平和にとって害というメッセージ

ZAKZAK
安倍元首相は、岸田首相が沈黙するなか、台湾のシンクタンクのオンライン講演で、対中強硬発言を披露した =1日(共同)
安倍元首相は、岸田首相が沈黙するなか、台湾のシンクタンクのオンライン講演で、対中強硬発言を披露した =1日(共同)

今年ほど、私が担当する朝の番組「OK!Cozy up!」(月~金曜午前6―8時)で、東アジアのニュースを扱った年はないかもしれません。今までも地域のトピックとして扱うことはありましたが、今年は特に、欧米諸国の動きからニュースになることが多かったように思います。

主なところでも、英国が最新鋭空母「クイーン・エリザベス」を含む打撃群を派遣し、日本と米国、オーストラリアなどと演習を行ったのは9月でした。これに先立つ5月には、日米とフランスの合同演習があり、強襲揚陸艦やフリゲート艦が日本に寄港しています。

先月には、ドイツのフリゲート艦「バイエルン」が、同国艦艇として19年ぶりに日本に寄港しました。バイエルンはその後、日米豪、カナダとともに5カ国共同演習にも参加しました。

これらのニュースのたびに、東アジアや台湾の情勢への言及があり、「事実上の中国包囲網」と解説がありました。

こうした現場の動きに加え、4月に行われた菅義偉首相(当時)と、ジョー・バイデン大統領の日米首脳会談では、共同声明に「台湾海峡の平和と安定」という文言が、およそ半世紀ぶりに明記されました。日米の連携を明確にすることで、同盟の抑止力を高める狙いだそうです。

  1. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  2. NHK「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、矢沢永吉の名曲熱唱に朝ドラファン興奮「アテ書き」「ニーニーの時間は止まらない」

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月12日OA第90話あらすじ 暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)の披露宴、賢秀(竜星涼)の出席が危うくなり…

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 「蓮舫氏は公人を辞めるべきだ」 二重国籍解消公表した自民・小野田紀美氏に直撃