回顧2021

安倍元首相「密使」に 共和党との太いパイプで中国に圧力、日米同盟強化へ 「台湾」への積極関与、岸防衛相を牽引役にすべき 島田洋一氏

ZAKZAK
岸田首相(右)は、安倍氏に「裏の外交」を依頼できるのか
岸田首相(右)は、安倍氏に「裏の外交」を依頼できるのか
その他の写真を見る (1/3枚)

臨時国会は21日、閉会日を迎えた。岸田文雄首相は結局、中国当局による新疆ウイグル自治区などでの人権弾圧を受け、北京冬季五輪に政府代表を派遣しない「外交的ボイコット」を、前日までの国会審議では明確にしなかった。同盟国の米国が、特に議会の圧力で対中強硬姿勢を強めるなか、岸田政権はどうやって、「日米同盟の強化」を進めるつもりなのか。福井県立大学の島田洋一教授は、現状に懸念を示したうえで、安倍晋三元首相と岸信夫防衛相の活用を進言した。

岸田首相は、安倍政権で4年7カ月、外相を務めた。連続では戦後最長である。岸田外相の印象として外務省幹部が一様に語るのは、あの大柄でいかついロシアのセルゲイ・ラブロフ外相と酒を飲みあって負けなかったという武勇伝である。

確かに立派だが、逆に言うと、それ以外に武勇伝が見当たらない。実質的に戦略を描き、外交を動かしていたのは、あくまで安倍首相だった。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー

  5. 島田陽子さん逝く…大腸がん闘病3年69歳 ヘアヌードに不倫…清純派から壮絶人生