中大新主将と新副主将が日本一掲げる/東都

サンスポ
中大・北村恵吾主将(左)と森下翔太副主将は、来春日本一を目標に掲げた(撮影・赤堀宏幸)
中大・北村恵吾主将(左)と森下翔太副主将は、来春日本一を目標に掲げた(撮影・赤堀宏幸)

東都大学野球の中大野球部は22日、八王子市のグラウンドで今年の活動を終了した。春は途中まで優勝争いをして2位も秋は6位で、入れ替え戦がなかったため1部に残留したが、課題が多く残る1年となった。

清水達也監督は、「個々の能力を上げることは大事だが、『全員が4番』ではなく、試合には1番から9番まで打順があるので、ただ強く振るだけではなく、粘り強く出塁する選手が出てきて、得点できるようにしていかなければならない」と、得点力アップをめざしていくことを明らかにした。

この秋まで通算4本塁打の新主将、北村恵吾内野手(3年)は、「春の目標は日本一、スローガンも日本一にした。来年春秋は、個人的にはクリーンアップで6本以上を打って、通算10本塁打以上にして、チームの勝利に貢献したい」と意欲を見せた。

新副主将の森下翔太外野手(3年)は、ここまで通算5本塁打だが、東海大相模高時代通算57本塁打をマークしているだけに、最上級生となる春でブレークをもくろむ。

「1番から4番で、チャンスに打てるようにしたい。できれば、春5本塁打を狙いたい」

プロ注目の2人の右の強打者の前に、どれだけ走者を出せるかが、大きなカギになってくる。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月28日第62話あらすじ 回転焼きの評判は上々も何もできないジョー、ある日るいが倒れ…

  2. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び

  3. どうやって撮影したのか?共通テスト問題流出事件 ITジャーナリストの三上洋氏「スマホのみ使用の可能性が高い」「発信者特定は時間の問題」

  4. Eカップ小島みゆ、変形ビキニで浜辺を歩く 「妹役という設定で演技に初めて挑戦しました」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病