神田正輝、札幌入り 沙也加さんと無言の対面、報道陣に気丈に一礼「ありがとう」

サンスポ
サングラス姿で到着ロビーに現れた神田。足早にまな娘のもとへ向かった=北海道・千歳市
サングラス姿で到着ロビーに現れた神田。足早にまな娘のもとへ向かった=北海道・千歳市

18日夜に札幌市内で急死した女優、神田沙也加さん(享年35)の訃報を受け、父で俳優、神田正輝(71)が20日、札幌入りした。新千歳空港に到着の際は憔悴(しょうすい)しきった様子ながらも、報道陣に「ありがとう」と気丈に一礼し、まな娘のもとへ。関係者によると、母で歌手、松田聖子(59)もすでに現地に入っているといい、親子で対面を果たした可能性も。21日にも密葬し、沙也加さんの遺骨とともに帰京するとみられる。

サングラスにマスク―。まな娘を失った父親は、悲しみに暮れる表情を隠すかのような姿で北海道に降り立った。

神田はこの日午前11時5分着の航空機で、新千歳空港に到着。表情はうかがい知れなかったが、集まった十数人の報道陣に対し、「ありがとう」と一礼。それ以上言葉を発することなく関係者らとタクシーに乗り込み、沙也加さんの待つ札幌市内へと向かった。

正午頃、安置されていたとされる札幌中央署から棺を乗せた車両が出発し、同市内の斎場へ。同所で親子が悲しみの対面を果たしたとみられる。

関係者によると、神田は1997年に歌手、松田聖子(59)と離婚した後も娘との関係は良好で、2017年4月に沙也加さんが俳優、村田充(44)と結婚した際にはスリーショットを公開。翌月に米ハワイで行われた挙式にも多忙ながら参列し、門出を祝っていた。

沙也加さんが亡くなった18日にはテレビ朝日系「朝だ!生です旅サラダ」(土曜前8・0)に生出演。関係者によると、放送後に出演者やスタッフから一足早く21日の誕生日を祝福され、とてもうれしそうにしていたという。しかし、時間的に生放送直後に沙也加さんが転落したとみられ、神田のショックは計り知れない。

また、道警はこの日、沙也加さんの死因は転落による外傷性ショックだったと発表。事件性はないとみている。

沙也加さんは17日から主演ミュージカル「マイ・フェア・レディ」の出演のため、同市の22階建てホテルの高層階に宿泊。18日午前11時頃、関係者から「部屋に鍵が掛かっていて、中を確認したが神田さんがいない」と110番があり、警察官が午後1時頃、14階屋外部分で、心肺停止状態で靴を履かずに雪に埋もれた沙也加さんを発見。午後9時40分に搬送先の病院で死亡が確認された。これまで遺書は見つかっていないという。

神田は自身の誕生日の21日にも遺骨とともに帰京するとみられる。

★悩み相談窓口 厚労省は、生きることに悩んでいる人々に、電話、SNSで相談してほしいと呼びかけている。

電話こころの健康相談統一ダイヤル(0570・064・556、有料)、よりそいホットライン(0120・279・338、フリーダイヤル)、SNS特定非営利活動法人「自殺対策支援センターライフリンク」ではLINEのチャット機能を使って相談できる(アカウント@yorisoi-chatで検索を)